新着情報

伊予の水引

伊予の水引は、紙の産地として知られる愛媛県東部(四国中央市)で始まりました。
法皇山脈の山間で取れる三椏、楮、豊かな水、そして乾燥作業に適した松原に恵まれて、江戸時代の元結に始まった伊予水引は紙漉きと共に発展してきました。
明治以降、元結の需要が減少してからは水引の生産に転換。
色水引や金銀、光沢フィルムを巻いた水引など新商品の開発や、結納飾り、金封、美術工芸品といった水引を使った加工品の製造にも取り組み、現在、長野県飯田市と並ぶ水引の二大産地となっています。

水引工房 美結
水引・金封・熨斗・結納の販売
美結のブログ
スタッフのブログです。水引きの商品など紹介していきます
全国中小企業団体中央会
「平成21年度組合等Web構築支援事業」
により作成